News

2017

2017.06.19 【東京ミッドタウン・デザインハブ第67回企画展「日本のグラフィックデザイン2017」】 展示期間:2017.6.17(土) ? 8.6(日)
開場時間:11:00 ? 19:00
場所:東京ミッドタウン・デザインハブ
入場料:無料
http://designhub.jp/exhibitions/3031/ 会員約3,000名を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、1981年より発行を続ける年鑑『Graphic Design in Japan』。2017年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示します。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を、ぜひご覧ください。 ポスターカテゴリーにおいて永井の作品「NUDIST」がJAGDA賞を受賞、展示されています。
2017.04.28 英国で開催されたデザイン賞「D&AD」において、永井が制作した金子親一氏の写真集「NUDIST」が、Wood Pencil賞に入選しました。 https://www.dandad.org
2017.04.28 展示期間:2017.4.27(木) ? 5.29(月)
開場時間:11:00 ? 19:00
場所:竹尾青山見本帖
過去に青山見本帳で展示をした7人のデザイナーの、それぞれの個展の際に製作された告知ポスター、展示風景写真、プロフィールを展示します。
永井は「DE TE IL?」展の際のポスターを展示致します。
永井の他に、勝井三雄さん、松田行正さん、美澤修さん、菊地敦己さん、高谷廉さん、柿木原政広さんが参加されます。
お近くにお越し際は是非お寄りください。 https://www.facebook.com/aoyamamihoncho/?fref=ts
2017.01.31 年鑑『Graphic Design in Japan 2017』掲載作品選考において、永井が制作した「NUDIST」が、ポスター部門のJAGDA賞を受賞致しました。 作品発表:年鑑『Graphic Design in Japan 2017』(2017年6月発行/六耀社刊/予価16,200円) 展覧会:「日本のグラフィックデザイン2017」   
     2017年6月17日(土)〜8月8日(日) 東京ミッドタウン・デザインハブ

http://www.jagda.or.jp/information/jagda/2954
2016.12.01 【170人のクリエイターと有田の窯元がつくる 熊本天草陶石の磁器展 藍色カップ】 展示期間:2016.11.22(火) – 12.24(土)
開場時間:11:00 ? 19:00
場所:クリエイションギャラリー G8/ガーディアン・ガーデン
(永井のデザインしたカップは、クリエイションギャラリー G8にて展示されております。)
入場料:無料
カップ販売価格:2,100 円(税込)
(展覧会会期中、各会場で販売、その場でお持ち帰りいただけます)

http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/2016/
熊本県産の天草陶石を使用して有田・波佐見の窯元とつくった、約 170 種類の多様なデザインのカップを展示・販売します。販売収益金は 2016 年 4 月に発生した熊本地震の復興支援のために寄付をします。 カップは、被災地の一日も早い復興を願い、第一線で活躍するクリエイターから新進気鋭のアーティストまで総勢約 170人がボランティアでデザイン。長い歴史の中で培われた伝統技術を受け継ぐ有田・波佐見の窯元が、ひとつひとつ手作業でカップを製作しました。 真っ白な磁器に藍色が映えるカップを購入することで、誰でも、デザインを日常に取り入れ、伝統技術に触れながら、そこに込められた思いとともに、チャリティーに参加することができるプロジェクトです。
2016.10.21 【TOKYO DESIGN WEEK 2016 写楽インスパイア展】 展示期間:前期…2016.10.26 – 10.31
後期…2016.11.2 – 11.7 ※11.1(火)は終日閉場
開場時間:11:00 – 21:00 ※最終日は20:00まで
場所:明治神宮外苑 絵画館前
入場料:2,500円(一般当日券)
今回の展示に、永井の作品も展示されています。
お仕事・お買い物のついでに是非覗いてみて下さい。
http://tokyodesignweek.jp
2016.09.30 【伝統の未来 THE FUTURE OF JAPANESE TRADITION展】 展示期間:2016.9.28(水) – 10.3(月)
開場時間:10:00 – 20:00
場所:松屋銀座8階イベントスクエア
入場料:一般800円、高大生600円(中学生以下無料)
今回の展示に、永井の作品も展示されています。
お仕事・お買い物のついでに是非覗いてみて下さい。
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20160928_futureofjapanesetradition_8es.html
2016.07.29 【ねぶたデザインコレクション 商品開発】 青森ねぶた祭にあわせ、ねぶたをモチーフにしたハンカチ、レターセット、扇子をデザインしました。
以下の店舗で販売されますので、よろしければ是非ご覧下さい。
 
・竹浪比呂央ねぶた研究所(祭り期間中のみ)
・A-Factory ・青森県地場セレクト ・東急ハンズTRUCK MARKET(中三青森店) ・青森県立美術館ミュージアムショップ ・十和田市現代美術館ミュージアムショップCube
2016.06.30 【ギンザ・グラフィック・ギャラリー第354回企画展 2016 ADC展】 展示期間:2016.7.4(月) ? 8.6(土)
開場時間:11:00 ? 19:00
場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(会員作品)/クリエイションギャラリー G8(一般作品)
入場料:無料
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?seq=00000679 2015年5月から2016年4月までの1年間に発表された多様なジャンルからの約8,000点の応募作品の中から、79名のADC会員によって厳正な審査が行なわれ、広告、グラフィック作品の最高峰ともいえるADC賞が選ばれました。ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)は、1952年の創立以来、日本の広告・デザインを牽引する活動を続けており、ADC賞は、その年の日本の広告・デザイン界の最も名誉あるものの一つとして注目を集めるものです。 今回の展示に、永井の作品も展示されています。
2016.05.19 【写真展「NUDISUT」トークイベントのお知らせ】 写真家 金子親一さんの個展が5月10日から5月27日まで開催されています。
バーギャラリーで隠れ家のような素敵なスペースなので、一人で来ていただくのも良い感じですね。
さて、今回このNUDISTというタイトルで写真集も出版されましたが、僕が装丁を担当しました。
今回で3冊めで、初めのUNBALANCEは碧、次のTORSOは白、そして今回のNUDISTは黒と金子ワールドが変化していきます。
今回が一番いい、と金子さんも僕も思っていますが、皆さんのご意見はいかがでしょうか?
さて、今週の金曜日にこの、スペースでトークをしようということになりました。
よろしければ、少し不思議な写真集制作のプロセスをと思っています。
永井裕明 開催日時:2016.5.20(金) 20:00? https://www.facebook.com/Nudist-1724469897837603/?fref=nf 場所:市兵衛町画廊/tamani 〒1060032 東京都 港区六本木3-6-8 B1